年中無休の安心診療ご予約はお電話にて
ただ今準備中です
東京都墨田区太平4-1-2 オリナスモール4階

小児皮膚科

小児皮膚科

小児皮膚科のイメージ写真

赤ちゃんや幼児、そして児童などによくみられる皮膚疾患(おむつかぶれ、アトピー性皮膚炎、あせも、とびひ、いぼ、水いぼ など)を中心に診察・治療を行うのが小児皮膚科です。

お子様の皮膚(肌)は、まだ発達途上であり、大人と比べてとても繊細です。
さらに免疫機能も不完全ですから、特別な配慮が必要です。
皮膚症状については、同じ疾患であったとしても個人差が大きいので、丁寧に診察した上で、お一人お一人に合った適切な診療を行います。

小児皮膚科でよく見られる主な疾患

  • あせも
  • 乾燥肌
  • 乳児湿疹
  • 小児性アトピー性皮膚炎
  • オムツかぶれ
  • とびひ(伝染性膿痂疹)
  • 虫さされ
  • けが
  • やけど
  • あざ
  • しもやけ
  • 水いぼ(伝染性軟属腫)
  • いぼ(尋常性疣贅)
  • 水ぼうそう(水痘)
  • 手足口病 など
▲ PAGE TOP